ブログ

2022年1月19日

悩みますか?再婚の結婚式

悩む?再婚の結婚式

さて、今回のブログのテーマは、「再婚の結婚式」です。すべきか・しないべきか、いまもむかしも悩むカップルは少なくありません。たとえば自分は再婚だけど相手が初婚だったら?
ところがじつは、意外に結婚式を挙げている再婚カップルは多いようです。披露宴からゲストを招待しない結婚式のスタイルまで、その選択肢はいくつかあるようです。

 

再婚で、結婚式をしますか?

再婚で、結婚式はする?
「再婚だけど・・結婚式してもいいの?」と、悩んでいるひとは、少なくないようです。その理由には、どういったものがあるでしょう。

結婚式を悩む理由

初婚のときに、ご親族やご友人などたくさんのひとたちに囲まれて結婚式を挙げた経験があるばあい、気まずいという意識が芽生えるのは当然だと思います。つぎに、以下のような思いが、頭のなかを巡るのではないでしょうか。「はたして、親は賛成してくれるだろうか。なにを考えているのと、呆れらるだろうか」「親せきは、どう思うだろう。結婚式を2回するって?つぎは、ほんとうに大丈夫なんだろうねって思われるかしら」「友だちは、どうだろう?祝福はしてくれるだろうけれど、またご祝儀を払わなくちゃいけないの?って思うかな」。このように、けっしてポジティブとはいえない想像が、沸き起こるのではないでしょうか。一方で、自身が再婚のため結婚式を挙げる気がなくても、お相手が初婚だったら、結婚式は挙げるべきだろうかと思案することと思います。とくにお相手が女性でかつ初婚ならば、男性としては迷ってしまうことでしょう。

再婚で結婚式を挙げるカップルの割合

ではいったい、世の中の再婚するカップルたちは、どれくらいの割合で結婚式を挙げているのでしょうか。今回は、リクルートブライダル総研の調査データを、参考にしてみたいと思います。ここには、再婚カップル全体にたいし38.6%が結婚式を挙げている、とされていました。ともに再婚・一方が再婚どちらのケースも含まれています。ちなみに、初婚どうしカップルの結婚式については、全体にたいし72.1%が結婚式を挙げていました。もちろん、この数値と比較すれば再婚の結婚式は低いわけですが、それでも約40%の再婚カップルが結婚式を挙げていることは、想像よりも多いという印象でした。さて、そこでさらに気になるのが、周囲の感想です。再婚カップルが気にする、ご親族、ご友人の再婚結婚式にたいする反応は、どうでしょうか。

再婚結婚式にたいする周囲の反応

こちらについては、マイナビウェディングのアンケート調査を参考にさせていただきました。なんと、76%ものひとたちが「結婚式に参加してお祝いしたい」という回答をしています。この数値も意外でした。やはり多くのひとたちが、新郎または新婦に「しあわせになってほしい」という想いを、抱いてくれているのではないでしょうか。結婚式は、たいせつな方々とのつながりを、再確認できる場ともいえますね。

再婚でえらばれる結婚式スタイル

再婚で選択される結婚式スタイルとは

では、再婚カップルがえらぶ結婚式のスタイルには、どういったものがあるでしょう?

フォトウェディング

なんといっても、気楽で・低価格であることが、再婚カップルに人気です。ゲストに心配をかけることなく、金銭面の負担も強いることなく、ふたりで写真撮影を楽しめますし、出来上がった写真はSNSに投稿などすれば、結婚報告の役割をはたしてくれます。

親族中心の会食会

ご親族のお考えをある程度把握し、反対意見がないようでしたら会食会を開催するのもオススメです。やはり、新郎側の親族は新婦のことを知りたいでしょうし、新婦側の親族は新郎のことを知りたいはず。そう考えるとおもわず緊張しそうですが、お食事を中心にして、じょじょに打ち解けていくような会食会にすれば安心だと思います。

ふたりだけの挙式

親族や友人に負担をかけず、マイペースで結婚の思い出をつくりたいという再婚カップルなら、ふたりだけの挙式がだんぜんオススメです。チャペルでの教会式も神社での神前式も、問題ありません。なかには、「初婚の結婚式で、神様にいろいろと誓っちゃったし・・。別のカタチで挙式ってできないかな」というカップルもいらっしゃいます。そのばあいは、【人前式】という選択があります。本来は、神様でなく招待したゲストに結婚を承認してもらう、というのが人前式の主旨。ですが、そういった常識・形式にとらわれず自由な発想で、人前式をなさるカップルも少なくありません。なにより、目の前にいる結婚相手に、結婚の誓いをたてて、承認してもらえばいいわけです。第三者に承認してほしいというお考えでしたら、親御様やご兄妹に参列してもらってもいいですね。とてもアットホームで素敵な挙式になると思いますよ。

THE MOVIE W(ザ・ムービー・ダブリュ)

わたしたちが展開する、あらたなウェディングサービスです。たとえば、「披露宴や会食会はしないけど、なにかしらの形でみんなに結婚報告がしたい。でも、SNSじゃ味気ないし、もうちょとしっかりした内容で伝えたい」というご希望のばあい、THE MOVIE Wはピッタリです。ふたりだけの挙式をムービーにおさめ、ほんとうに伝えたいひとたちだけに配信公開します。受け取る側のなかには、「挙式の模様だけを観ても、退屈なんじゃないかな・・」と感じるひともいらっしゃるかもしれません。たとえば結婚シーンを中心に、おふたりの人となりがわかるようなプロフィール紹介のシーンや、撮影のメイキングシーンを加えれば、見ごたえのあるムービーになります。こういったアイデアは、リアルの結婚式ではカタチにできないものです。ふたりだけの挙式なので、その舞台や演出だって自由です。美しい自然を背景にする・ブラックドレスをお召しになる新婦様・ジーンズでの人前式などなど。従来の結婚式よりもふたりらしく結婚を表現できますし、その表現のカタチはカップルの数だけあるはずです。よろしければ、ぜひご検討ください。