ブログ

2021年10月15日

結婚式場紹介って、どんなサービス?

結婚式場紹介サービスって

結婚式場紹介サービスは、どんな風に結婚式場を探していいかわからないカップルを、サポートしてくれるサービスです。「エージェント」という呼び方もあります。
具体的にどんなサポートをしてくれるのか?そして、カップルが結婚式場紹介サービスを利用するメリットとデメリットについても、書いてみました。

 

どんなサービス?

どんなサービスか解説

ウェディング業界には「結婚式場紹介サービス」とよばれるものがあります。結婚式場をさがしはじめたカップルの多くが、この「結婚式場紹介サービス」サービスを利用しています。よく「エージェント」と呼ばれることもあります。洋服やインテリアの買い物とちがって、結婚式場ってどんなふうに探して・どんなふうに決定していいのか、想像がつかないカップルがほとんどです。まわりに既婚者のお友だちがいれば相談もできますが、デリケートなことですし、できればあまり口外することなく準備をすすめていきたいところです。そんなときに役立つのが、結婚式場サービスなのです。エージェントとよばれるのは、結婚式場とカップルを仲介する役割からきているのでしょう。大手企業が運営しているサービスから地元密着型まで、さまざまな結婚式場紹介サービスがあります。

 

カップルの要望をヒヤリングしてくれる

まず、結婚式場えらびに迷っている(困っている)カップルの相談を受けるところからスタートします。迷っているカップルと会話をしながら、すこしずつふたりの要望を聞き出していきます。予算だったり、ゲストの顔ぶれ(高齢者が多い・遠方からくる人が多いetc.)だったり、やってみたい演出だったり、お仕事の事情だったり・・。そう、いきなり結婚式場を紹介することはしないのです。カップルのことを何も知らない状態で結婚式場を紹介してしまうと、良い結果にむすびつくことがありません。たとえば「(遠方)ゲストの宿泊は必要か・必要でないか」など、結婚式場をえらぶ時には、ポイントがいくつもあります。もちろんそれらはカップルによって事情が異なりますから、結婚式場紹介サービスはまずしっかりヒヤリングをおこなって、そのうえでカップルにぴったりの結婚式場をセレクトしてくれるわけです。

ピッタリの式場・プランを紹介してくれる

カップルの要望をゆっくり・しっかりヒヤリングしたうえで、ついに結婚式場を紹介してくれます。そして紹介してくれるのは、1店舗だけではありません。平均で、3店舗くらい紹介してくれるのです。カップルからすれば、いくつかある選択肢のなかから選べたほうがいいですよね!きちんと比較・検討して、よく考えたうえで決定すれば、納得感があると思います。
そして一方で・・エージェントの事情も見え隠れします。どういうことかというと、すべてのカップルに、特定の結婚式場ばかりをオススメしていては、ほかの結婚式場からブーイングがでるでしょう。やはりバランスよく・より多くの結婚式場を紹介し、それぞれの結婚式場の業績に貢献することで、取引先である結婚式場からの信頼も増すでしょうし、関係性を良好に保つことができるわけです。

さらにエージェントは、カップルにかわって結婚式場に空き日程の確認や、ブライダルフェアの参加手続きなどをおこなってくれます。「営業をかけられて、拘束されるのイヤだな~」といったカップルからの相談も引き受けて、「ご見学の日ですが、おふたりとも用事がありますので、2時間程度でご案内いただけますと助かります」なんて風に言ってくれるのです。たのもしいですね!

 

アフターケアがある

 

実際に、カップルが結婚式場の見学をスタートしてからも、「いかがでしたか?」と相談に乗ってくれます。もちろん自身の営業のためでもあるのでしょうが、なにがなんでも紹介した結婚式場で契約してもらいたいといった押しの強さは、エージェントにはあまりないように思います。提案してもらった結婚式場に満足いかなければ、ひきつづきフォローをしてくれます。

 

メリット・デメリット

メリット・デメリットを解説

カップルにとって、メリットとデメリットはあるのでしょうか?みていきましょう。

相談は無料

なんといっても、無料で相談にのってもらえることは、ウレシイですね。そう言われて、「えっ、じゃあいったいどこで、利益を獲得しているの??」とフシギに思うカップルも、きっと多いことでしょう。結婚式場紹介サービスは、カップルからでなく結婚式場から「紹介手数料」をもらっています。結婚式場からすれば、「お客様を紹介してくれてありがとう!」ということですから、そういったながれになるわけです。ですから、カップルも安心して、しかも色々と相談しやすくなります。

ウェディングの知識・経験は?

結婚式場紹介サービスではたらくスタッフが、元ウェディングプランナーというケースは、あまり多くないと思います。ですから、結婚式のより核心に迫る質問やこまかい部分については、対応しきれない可能性があります。スタッフに期待すべきは、開示されているさまざまな結婚式場の情報を整理して、ベターな提案をしてくれることだと考えればいいと思います。一方で、結婚式場のネガティブな情報や批判的な感想をカップルに言うわけにはいきませんから、サービスのクオリティやウェディングプランナーの実力・キャリア、クレームの内容などが知りたいと願っているカップルからすれば、すこし物足りないと感じるかもしれませんね。