ブログ

2021年10月24日

結婚式場選びのポイント

結婚式場を選ぶポイント

結婚が決まったらまずは結婚式場選びから。自分たちにとって最良最適な結婚式場とめぐり合うために…式場のカテゴリーは4つと言われますが、ここでは特に近年主要なホテル、ゲストハウス、レストランの3つそれぞれの利点などを紹介します。そして実際の選定のために外すことのできない具体的なチェックポイントを挙げています。

最初の第一歩「どこで」

 

どこでする?

 

結婚が決まったら…ほとんどの新郎新婦が、まずは、「いつ、どこで、どんな風に」と考えることでしょう。その中の「どこで」はまさにどの式場で挙げるのか…というとても重要なポイントです。
一般的な式場を選ぶ方法は、ゼクシー(雑誌)、チラシ、TVCM、ホームページ、口コミという感じでしょうか…それは結婚準備のなかでも最も重要なパートと言えます。立地、ハード面、サービス内容、料理などなど。
これら一つひとつの要素に対しての満足度があなたの結婚式、そう、大切な一日を左右するということです。一口に結婚式場といってもいくつものカテゴリーに分かれます。

 

結婚式場のカテゴリー

 

カテゴリーは?

 

近年の結婚式場のカテゴリーで主要なものは、①ホテル ②ゲストハウス ③レストランでしょう④専門式場。
それぞれの特色がありますが、立地や利便性、価格帯、料理の質などが選定のポイントとして挙げられます。

 

ホテル

サービスのクオリティーや立地条件など、ホスピタリティーの安心感では最有力です。知名度や格式という点でもアドバンテージがあります。また、宿泊できるという点では他にはないサービスです。またハード面では選択肢が多く、特に大型なシティホテルでは、挙式会場もチャペルや神殿、披露宴会場も複数のなかから選ぶことができます。

ゲストハウス

近年特に若い世代からの支持が多く、オシャレで自由度の高い結婚式を実現できるというイメージが定着しそれがそのまま人気に反映されています。実際にハード面ではテーマパーク的な要素があり、独立型のチャペルや、邸宅を思わせる低層建築のバンケット、ガーデンやプールなど、非日常を味わうことができます。それらのファシリティーを最大限に活かした演出が可能で、それらの内容によってはかなりの費用になることも…ただ、逆に存分に贅沢な時間や空間を味わうことができ、自信を持ってゲストを招待できるという優位性はあるでしょう。

 

レストラン

少し前にレストランウエディングがブームになりましたが、何といっても利点は比較的安価でできることでしょう。また、「食」が専門なので、味はもちろん、アレンジやオリジナル度など、結婚式で最も重要なポイントといわれる「料理」の充実度に期待することができます。また、進行内容もシンプルなものが多く。打ち合わせや準備の時間や労力をミニマムで済ませられることができ、同時にゲストとカジュアルにでも濃密に触れ合うことができるもの大きな魅力です。そして他の施設と違い、わざわざ二次会を計画する必要がないのも仕事などで忙しい新郎新婦からの人気の理由です。

式場選びのチェックポイント

 

チェックポイントは?

結婚式の時期、スタイル、予算が決まってきたら、実際に施設を訪問して、より具体的に精査して選定しましょう。ほぼ全ての会場、施設では「ブライダルフェア」を開催していて、チャペル等の挙式会場、披露宴会場となるバンケット(パーティールーム)、ブライズルームなどの各施設の視察はもとより、模擬挙式や披露宴の試食会などで疑似体験することができます。加えて下記のチェックポイントにも留意しましょう。そして「評価評判」も有力な判断基準なので、口コミのリサーチも忘れないようにしましょう。

 

アクセス

 ・各方面からの利便性や所要時間の確認
 ・送迎サービスの有無
 ・駐車場とそのサービスや料金

 

挙式会場

 ・収容人数
 ・全天候型
 ・挙式内容、スタイル(教会式、人前式、神前式)のバリエーションと対応度

 

費用面

 ・プラン料金に含まれるもの
 ・期間限定の割引や特典
 ・持ち込み料金について
 ・支払いの時期(回数)と方法
 ・キャンセル料について

披露宴、パーティー会場

 ・収容人数
 ・テーブルプラン(着席人数、可能卓数配置、高砂とゲスト卓の位置やコーディネート)
 ・扉口の位置から高砂までの導線
 ・会場コーディネート(装花、テーブルクロス)
 ・ゲストの待合スペース
 ・化粧室の位置、設備内容
 ・禁煙か否か、喫煙所の有無、位置
 ・バリアフリーの内容

料理

 ・メニュー内容、コース内容、品数
 ・料理の種類とそれぞれの価格
 ・食器や箸などの内容
 ・お子様メニューやベジタリアンメニューの有無
 ・メニューのアレンジは可能か
 ・ドリンクメニューの内容

 

人材、スタッフ

 ・ウエディングプランナーの対応度、人がら、経験値
 ・関与するスタッフの数や担当内容
 ・リクエストへの対応度