ブログ

2022年2月2日

40代カップルがえらんだ結婚式スタイル

40代のカップルがえらんだ結婚式のスタイル

まず、一般的な40代カップルが、結婚式についてどう考えているのか調べてみました。やはりご年齢を気にして、とくに披露宴を検討外とするおふたりが多いようです。次に、今回の主役である40代カップルが、THE MOVIE Wにたどり着いたそのプロセスについて。結婚式を迷っている40代カップルのご参考になればと、願っております。

 

40代カップル、結婚式どうする?

40代カップルは、結婚式をどうする?

結婚がきまった、とある40代のカップル。おふたりともお仕事熱心で、管理職としていそがしい日々を過ごしてらっしゃいます。このご時世、新婚旅行で海外にいくこともむずかしいし、新居のインテリアを充実させようと話し合っています。おふたりのセンスにあったテーブル、チェア、ソファなどなど。買いそろえることを想像したら、ワクワクしてきます。ふと、新郎様が思いだしたように、新婦様に質問をしました。「結婚式って、どうする?」。なんとなく、おふたりのあいだで“結婚式はしない”というムードがあったので、とくに話し合いをせずにここまできましたが、念のためにおたがいの考えを確認しておいたほうがいいと、新郎様はお感じになったようです。そう言われた新婦様は一瞬ハッとなったそうですが、「必要ないんじゃない?オミクロン株もどんどん感染拡大してるし。招待しても、だれもきてくれないんじゃないの?」。そう言われた新郎様もおもわず笑って、「そうだね。だれも来てくれなかったら、立ち直れないくらい悲惨なことになってしまうね」と、返したそうです。さらに新婦様が「でしょ?それよりなにより・・もうわたしたちアラフォーだし!」と自虐的におおきな声を発して、結婚式の話題はおわったそうです。
この約2年で、新型コロナウィルスの感染拡大が、結婚式をしない理由の筆頭になりました。上記のおふたりも、やはりその点を心配し、周囲に迷惑をかけたくないというお考えのようです。そしてもうひとつの理由として、アラフォーであることを挙げてらっしゃいます。30代・40代・50代で結婚がきまったカップルは、年齢を理由に結婚式をまよう・しないケースが、とても多いです。そのご心境について、もうすこし掘り下げてみたいと思います。

世間の風潮が気になる

「結婚式は、20代カップルが挙げるもの」というイメージが、日本にはあるようです。これには、結婚適齢期がからんでいます。かつて、結婚適齢期は男女ともに20代でした。が、近年は結婚適齢期もすこしずつ上昇し、それでも男性約31歳・女性約29歳だそうです。

たしかにアラフォーやアラフィフとよばれるカップルからすれば、このあたりのデータや風潮をうけて、結婚式を躊躇してしまうのも頷けます。

価値観がちがう

もうひとつ挙げるとすれば、結婚式にたいする「価値観」かもしれません。20代のころは結婚式にあこがれていたひとも、年齢や経験をかさねることによって、その価値観が変化することはよくあります。

結婚式に多額を投じるよりも、より実用性のあるものや未来の投資に、対価を払う傾向が増しているようです。また前述のカップルのように、結婚式をしないことで親族や友人に迷惑をかけないことを「良し」とするケースも、増えているようです。これも、ひとつの「価値観」ですね。

 

40代カップルにえらばれた結婚式は?

40代のカップルにえらばれた結婚式とは?

ところが、前述の40代カップルには、後日談があります。自虐的に語っていた新婦様ですが、ゲストを招待する結婚式には関心がないものの、なにかしら結婚の記念はのこしたいというご希望をお持ちだったようです。

その点については新郎様も同意見で、まずフォトウェディングを検討したそうです。

フォトウェディング

が、インターネットでさまざまなフォトウェディングサービスを調べたところ、あがってくるサイトはすこし幼いという印象・・。まず新郎新婦モデルがあきらかに20代ばかりで、ポーズもはしゃいだものが多く、

気後れするのを感じたそうです。おとな向けのフォトウェディングを検索してみましたが、どれも似たり寄ったりだった、ということでした。

ふたりだけの結婚式

つぎにおふたりがインターネットで調べたのは、ふたりだけの挙式でした。じつはもともと、おふたりは海外挙式をすこし検討なさっていました。新型コロナウィルスの第五波がおさまり、もうすこし待てば海外にもいけるかなと期待していたそうですが、当面その夢は叶いそうもありません。国内でもいいかと、ふたりだけの挙式サービスをさがし始めたそうです。ところが、これまた見るからに若いカップルを対象にしたような印象で・・。もし海外挙式ができたら、豪華でなくシンプルな教会をえらんで、タキシードやウェディングドレスでなくカジュアルなファッションでもいいねと話し合っていたおふたりなので、そんな対応をしてくれる結婚式場は、日本にはないなあ・・と、あきらめモードになっていったそうです。そんなときに、「THE MOVIE W」を、見つけてくださいました。

ふたりだけの結婚式を、配信公開

はじめは、THE MOVIE Wのことをオンライン結婚式と思い込んでいたそうですが、ふたりだけの結婚式をムービーにおさめ、じっくり編集をかけて親しい方々に配信公開するというながれをご説明したところ、「おもしろそう!」と、喜んでくださいました。撮影まえにシナリオを製作するのですが、コロナ禍でおたがいのご親族やお友だちに会ったことがないという現状でしたので、まずおふたりのプロフィールや人柄をムービーの前半にもってくることになりました。中盤に、メインとなる結婚式のシーン。そして終盤は、撮影メイキングを公開することに。明るいキャラクターのおふたりですので、NG集のようなイメージにすることに。撮影は、つい先日おこなわれました。結婚式で新婦様がお召しになったのは、カジュアルでなくかなりスタイリッシュなマーメイドのウェディングドレスでした!あえてキャラ変して、観てくれるひとたちのウケを狙うとおしゃってしましたが、とてもカッコよかったです!結婚式も撮影も、スタッフをまじえて和気あいあいと進みました。映画・ドラマの撮影現場みたいな雰囲気を、おふたりともにかなり満喫くださったご様子。こういった経験も、思い出のひとつになると思います。とてもおもしろいムービーに仕上がる予定ですので、おふたりのご親族・おともだちは、どうぞ完成をたのしみにお待ちください!