ブログ

2022年2月13日

40代のウェディングドレスは、写真やムービーにのこそう

40代のウェディングドレスは、写真やムービーにのこしましょう

今回のブログの前半は、まず40代の新婦様にオススメのウェディングドレスについて、書いてみたいと思います。具体的には「エンパイヤドレス」と「マーメイドドレス」。

そして後半は、それらのウェディングドレスを着用して、どんな結婚式を楽しめるのか、いくつか例を挙げてご説明してみたいと思います。ぜひ、ご参考にしてください。

 

40代がえらぶウェディングドレスとは

40代が選択するウェディングドレスとは

世代にかかわらず、新婦様の思い入れがつよいのは、やっぱりウェディングドレスです。今回のブログの主役は、40代の新婦様。20代では着こなすことのできない、おとなの魅力がつまったウェディングドレスをセレクトして、自分らしい結婚式のスタイルをお楽しみいただきたいと思います。

 

軽やかな印象のエンパイアドレス

エンパイヤドレスといえば、海外ウェディングやリゾートウェディング、あるいはガーデンウェディングを希望するカップルに人気のドレスのひとつです。なんといっても、コンパクトにたためるのがその理由で、つまり扱いやすくて・着心地がよくて・動きやすいのです。

マーメイドラインのドレスは、フイット感があるため体型もくっきりと浮かび上がるのにたいし、エンパイヤドレスは胸から裾に向けてストンとながれるラインなので体型がハッキリせず、脚をながく見せる効果もあります。また、ウェストを締め付けられることがありません。

女性らしさを演出してくれるマーメイドドレス

スタイリッシュで、おとなの雰囲気を漂わせるのは、やっぱりマーメイドドレスです。まるで人魚のようなデザインが優雅にみえますし、胸から太ももにかけてフィットしたラインですので、ボディラインを強調し曲線美があらわとなり、女性らしいメリハリ感があります。

スタイリッシュなイメージを持つ新婦様や、身長のたかい新婦様によく似合うドレスといえます。

 

40代がウェディングドレスでたのしむフォトウェディング

 

40代がウェディングドレスでエンジョイするフォトウェディング

 

さあ、お好みのウェディングドレスを着て、どのような結婚式をたのしみますか?これより、40代カップルに人気の結婚式スタイルを、ご紹介します。

フォトウェディングをえらぶ理由

40代といえば、男女ともに管理職クラスで、バリバリ働いてらっしゃる方が多いと思います。となれば、収入もそこそこもあるでしょうし、披露宴の費用を捻出できなこともないはずでしょう。ただ、とくにこの世代の方は、収入にかかわらずほんとうに価値を感じるモノ・コトに対価を払いたい、というご意見をもつ方が多いです。

カタチとしてのこるモノにお金を払いたい、という声をよく聞きます。そういった40代カップルにとっては、フォトウェディングは恰好の結婚式のスタイルのようです。また、日々お仕事で多忙な状況ですから、披露宴のように煩雑多岐にわたる準備や結婚式場との打合せに追われたくない、というお考えもあるようです。

フォトウェディングをえらばない理由

一方で、フォトウェディングは、「ものたりない」「すこしこどもっぽい」といったご意見の40代カップルもいらっしゃいます。フォトウェディングはその名の通り、セレモニーでなく写真をのこすサービスです。ですので、撮影当日はカメラマンの要求に応えてさまざまなポージングをするわけですが、そのポーズにかんして「こどもっぽい」という印象をお持ちのようです。

たとえば、それぞれの手を使ってハートのマークをつくったり、いわゆる「イチャイチャする」ポーズを求められることが多いので、そこに抵抗をかんじるようです。となると、40代カップルにとって、フォトウェディング以外にどのような選択肢があるのでしょうか。

フォトウェディング以外の、結婚式スタイル

フォトウェディング以外の、結婚式のスタイル

 

 

では、フォトウェディングを選択しなかったばあい、他にはどのような結婚式スタイルがあるでしょうか。

「写真だけじゃなくて、きちんとしたセレモニー(挙式)がしたい」「ふたりだけで、結婚の良い想い出をつくりたい」というご希望もたくさんあるので、そこにフォーカスしてみましょう。

ふたりだけの国内リゾートウデエィング

現在は(2022年2月)、いまだコロナ禍にあるため、海外だけでなく国内リゾートウデエィングもなかなか実現がむずかしい状況にはありますが、リゾートウデエィングは40代カップルに人気のある結婚式スタイルです。うつくしい風景のリゾート地を選んで、ふたりだけの挙式をあげます。フォトウェディングとはちがい、すこし予算面で贅沢をして、新婚旅行も兼ねて楽しみたいというご希望が多いですね。

ここで重宝されるのが、前述したエンパイヤドレスです。

さらに、ご親族やおともだちにあまり負担をかけたくないという想いから、移動や会食・ご祝儀が発生する披露宴でなく、ふたりだけのリゾートウェディングを選ぶという40代カップルも、少なくありません。ですが、けっしてふたりだけにこだわる必要はなく、ご家族やおともだちに参加してもらうこともできます。

ご親族だけで会食会

ご親族だけの会食会も、近年増えてきました。その背景には、やはり2020年以降続いている新型コロナ・ウィルスの影響もあるわけですが・・。ただ、あらためてその価値が見直されているのも事実です。落ち着いた雰囲気のなかで思い出話に花を咲かせて、美味しいお料理に舌鼓をうつ時間は、親せきだからこそ実現できるアットホームな結婚式のスタイルです。また、新婦様が選んだウェディングドレスにたいし、きっとみなさんは拍手を送ってくださるはずです。

THE MOVIE W

恐縮ですが、最後はわたしたちがプロデュースするウェディングサービス「THE MOVIE W」です。場所・ファッション・演出が自由な、ふたりだけの結婚式をムービー化します。当日は、まさに映画・ドラマの撮影現場のような雰囲気で、おもわずおふたりも俳優気分になって楽しめます。

だれにもジャマされず・だれに遠慮することもないので、おとなが自由にたのしめる結婚式のスタイルです。THE MOVIE Wは、これからも40代カップルの結婚式を応援してまいります。