ブログ

2022年2月26日

知りたい!オンライン結婚式の評判

オンライン結婚式の評判を知りたい

オンライン結婚式が登場して、まだ約2年。それでも、すでに相当のカップルがオンライン結婚式を開催しています。今回のブログでは、実際にオンライン結婚式に参加したゲストのみなさんに、ご感想を聞いてみました。そのうえで、「賛成派」と「否定派」に分けてみました。さぁ、あなたは賛成派ですか?それとも否定派ですか?

 

オンライン結婚式とは

オンライン結婚式って

2020年に新型コロナ・ウィルスが感染拡大しはじめ、すでに2年以上が経ちました。2021年暮れには、ようやくパンデミックの出口が見つかりそうな気配もありましたが、2022年初頭にオミクロン株がおもすごいスピードで感染拡大。2022年2月現在は、オミクロン亜種の存在が確認され、またしても世の中を脅かそうとしています。結婚式にかんしても、依然として中止や延期をなやむ新郎様新婦様がたくさんいらっしゃいます。また、結婚式に招待されたものの、感染状況に不安をおぼえたゲストの直前欠席が、新郎様新婦様とのあいだで波紋をよぶケースも増えています。そのような時間がつづく中で、オンライン結婚式という結婚式のスタイルが誕生しました。オンライン結婚式を取り扱う婚礼企業も増えていますし、選択するカップルもいらっしゃいます。オンライン結婚式とは、ビデオ通話システム「ZOOM」などを用いて、おふたりの挙式や披露宴の模様をインターネットで配信するという、まさにいまの時代の結婚式スタイルです。ライブであることに変わりはありませんが、結婚するおふたりとゲストのみなさんがリモートでつながるカタチになります。オンライン結婚式を挙げたおふたり、そして参加したゲストのみなさんそれぞれに、感想があると思います。「やって(参加して)よかった!」という声もあれば、「つまらなかった」というご意見もあるでしょう。今回のブログでは、参加したゲストのみなさまにスポットをあて、オンライン結婚式に参加した感想を聞いてみたいと思います。

オンライン結婚式賛成派の意見

オンライン結婚式に賛成の意見

それではまず、オンライン結婚式に参加して「よかった」と感じたゲストのみなさんのご意見から、みてまいりましょう。

移動、会食の不安がなく、安心

このご意見が、圧倒的に多かったです。結婚式の中身には触れていないので、その部分の感想がなかったのが残念ですが、それよりもオンライン結婚式をえらんだおふたりの配慮がうれしかった、ということではないでしょうか。

楽(らく)だからよかった

これはどういうことでしょう。やはり、まずは移動や会食がないので、精神的に楽だったということのようです。これは、けっして新型コロナ・ウィルスに感染する不安から解放されたというだけでなく、かなり遠方で暮らしている方にとっても、楽だったということのようです。たしかに高齢者だったり・身体の不自由な方にとっては、安心できると思います。もうひとつは、従来の結婚式のように長時間の拘束や肩の凝る?思いをせずに済んだこと。つまり、体力的に楽だったということですね。中高年の方のご意見として、かなり多かったです。オンライン結婚式は、精神的にも体力的にもゲストにやさしい結婚式スタイルだといえそうです。また、20代のゲストのように、まだまだ結婚式に参加することがすくない人たちは結婚式のことが新鮮でしょうが、中高年となると結婚式もすっかり見慣れてしまっています。オンライン結婚式はある部分、自身のペースで参加できるので、気分的に楽というご意見もありました。

 

オンライン結婚式否定派の意見

オンライン結婚式に否定の意見

さぁ、ではオンライン結婚式に参加して「よくなかった」と感じたゲストのみなさんのご意見には、どういったものがあるのでしょう。

ただただ退屈だった

「いつまでたってもふたりが披露宴会場に入場してこないし、したらしたで普通に歩いてメインテーブルに着席して、でもふたりもどうしていいかわからずキョロキョロしてるし。こちらとしても、何を見せられているんだろうと思った」。オンライン結婚式は、映画やドラマのようにリズム・テンポよくというものではありません。また、あっと驚くようなストーリー展開やCGもありません。進行が予定通りにいかず、ゲストのみなさんをお待たせしてしまうことも、じゅうぶんあります。映画・ドラマの配信サービスなどをよく利用している方からすれば、見ごたえに欠けるものかもしれません。

どんな風に参加すればいいのか、よくわからなかった

「そもそも、部屋着でいいのか正装じゃないとダメなのかもわからなかったし、乾杯も自由に飲み物を用意してくださいと言われたけど、グラスはどうすればいいのかわからない。現場で司会者がカンパーイ!とさけんで、こっちもつられてカンパイと声にだしたけど、そのあと自分だけしかいないことに寂しさを感じた」。これにかんしては、新郎様新婦様あるいは結婚式場の連絡不足が、原因のひとつかもしれません。オンライン結婚式の参加ルールをゲストのみなさんに送っていたとしても、キチンと読むひともいれば読んでくれないひともいるでしょう。その点をどう解決するかは、たしかに課題のひとつです。

じつは、ろくに参加していなかった

新郎様新婦様が聞いたら、ちょっとショックかもしれません!すこし詳しくお聞きしたのですが、こっそりスマホを見たり、マンガを読んでいたそうです。

賛成派と否定派に分かれる理由として、わかりやすい・参加しやすいオンライン結婚式かどうかということが、ポイントになってくるようです。ちなみに、わたしたちのウェディングサービス「THE MOVIE W」はオンラインでなく、結婚式を映像に収録し、約一ヵ月編集を施したのち、

ご親族やお友だちに配信公開します。再婚カップルにはゲストに気を遣わせないと好評ですし、医療従事者カップルにも、「安心・安全」という理由で、お選びいただいております。よければ、ぜひご参考にしてください。