ブログ

2022年3月6日

再婚の結婚式は、迷惑ですか?

再婚の結婚式は、迷惑なの?

はたして「結婚式をあげるべきか・やめておくべきか」。まよう再婚のカップルは、多いと思います。まずは、再婚するおふたりのお友だち・ご親族・会社関係者と、立場別のご意見をみていきたいと思います。そのうえで、再婚カップルが結婚式をまよう理由をひも解き、周りが祝福してくれる結婚式のスタイルをご案内したいと思います。

 

再婚の結婚式について、みんなの意見は?

再婚の結婚式について、みなさんの意見は?

 

再婚カップルは多くのばあい、「結婚式をあげるか・あげないか」を、まようのではないでしょうか。そのいちばんの理由は、「みんなにとって、迷惑じゃないだろうか」という気持ちからだと思います。

1度目の結婚式で盛大に披露宴をおこなって、ご親族やお友だちそして会社関係者に祝福をしてもらったとしたら、やはり躊躇してしまいますね。

ご親族の意見

親族だからこそ、愛情ゆえに厳しい意見がでてくるというケースが多いようです。たとえば再婚するのが20代だった場合「考えがあまい」「離婚したばかりなのに。再婚までの期間が短すぎるのではないか」

といった指摘をされます。ご親族のみなさんからすれば、20代というのがまだまだ子供にみえるのかもしれません。だからつい昔のままのノリで、説教っぽくなってしまう部分があるようです。

30代や40代カップルになると、さすがに本人のことを大人として認めている部分もおおきいでしょうし、面とむかって説教をされることはないと思います。が、結婚式となるとどうでしょう。

「あれだけ1度目の結婚式でみんなからお祝いされたんだし、再婚での結婚式はもうやるべきじゃない」「お相手のご親族にまたご挨拶をしなきゃならない、こちらの身にもなってほしい」

と言いったお考えを抱くようです。いずれにせよ、もし再婚で結婚式をあげたいのなら、ご親族にもしっかりご説明をして、ご理解いただくことが必要となってきそうです。

 

 

会社関係者の意見

さすがに、1度目の結婚式に参加してくれた上司や先輩に、ふたたび結婚式に出席してほしいとお願いするのは、気が引けますね。しかも上司なら、結婚式当日に主賓スピーチを任されることになりますが、

それも2回目となると、上司ご自身も気まずいお気持ちになるのではないでしょうか。一方で、新郎様または新婦様が上司の立場にあるばあい、後輩や部下はさすがに何も言わないでしょうが、

内心はどう思っているかが気になる部分です。直接聞くこともできませんし、聞いたところで本音は言わないように思います。

お友だちの意見

もっともストレートなやりとりができるのが、お友だちではないでしょうか。ですので、ざっくばらんに相談をして、意見をもらえばいいと思います。

厳しい意見の方もいれば応援してくれる人もきっといるはずですし、冷静にトータルで判断すればいいと思います。

再婚カップルが結婚式をまよう理由

再婚カップルが結婚式をまよう原因

 

さぁ、では世の中の再婚カップルが、どのくらいの割合で結婚式をあげているのでしょう?
しらべてみると、再婚カップルの結婚式実施率は約57%(結婚総合意識調査2019)。半数以上ということになりますね。思ったより多いという印象です。では、結婚式を選択しなかった再婚カップルに、

その理由を聞いてみたいと思います。

ご祝儀について

この回答が、非常に多かったです。1度目の結婚式でみなさんから頂戴しているので、さすがにもう一回ご祝儀をいただくことはできなかった、ということです。

進行・演出について

結婚式のなかでも、とくにウェディングドレスやバージンロードを歩くことは、一度きりというイメージが強いと思います。さらには、余興のゲームなどであまりに大さわぎすると、

高齢者や年配のゲストの方々から、ニガニガしい表情で見られるかもしれません。いろいろ悩んで、結婚式をあきらめたという再婚カップルも。

再婚の結婚式、どうすればいい?

再婚の結婚式、どうしたらいい?

では、やっぱり結婚式をあげたい再婚カップルは、どんな結婚式にすればいいのでしょう。

友人中心の1.5次会

お友だちが中心のウェディングパーティなら、むかしながらの常識にしばられたり、遠慮して結婚式をたのしめないといったことを回避できそうに思います。また会費制ですので、

披露宴のように高額なご祝儀を持参していただく必要もないので、お友だちも安心ではないでしょうか。

ご親族中心の会食会

事前にご親族にご挨拶をし、ご理解をいただいたうえで開催できればベストです。やはり結婚というのは新郎様と新婦様だけの問題ではなく、家と家とが親せきになるわけですから、

両家顔合わせをメインテーマとした会食会ならば、みなさんも納得して出席してくださるのはないでしょうか。

ふたりだけの結婚式

新郎様新婦様にとっては、いちばん気楽でリラックスできる結婚式スタイルではないでしょうか。チャペルや神社でゆっくりとした雰囲気のなか、結婚の記念をつくることができます。

また、わたしたちが手掛けるウェディングサービス「THE MOVIE W」なら、映画・ドラマのようにふたりだけの結婚式をムービーにおさめ、じっくり編集をかけたのちに、

ご親族やお友だちに配信公開することができます。また、2020年以降のコロナ禍で、

移動・集会・会食が危険視されるなか、みなさんの安心・安全を確保できるウェディングスタイルともいえます。そんな配慮がみなさんに伝われば、よりおおきな祝福が沸き起こることにもつながるはずです。