ブログ

2022年2月1日

結婚式で、友人代表スピーチをたのまれたら

もし、結婚式で友人代表スピーチを依頼されたら

結婚式における友人代表スピーチは、ゲストのみなさまも期待する演出のひとつです。ですから、新郎様(または新婦様)から依頼がきたら、やっぱりその期待に応えたい
ですね!結婚するおふたりはもちろん、ゲストのみなさまにも喜ばれる友人代表スピーチを、今回のブログでアドバイスさせていただきます。ぜひご参考にしてください。

 

結婚式の友人代表スピーチって?

結婚式の友人代表スピーチとは?

友人代表スピーチは、結婚式におけるたいせつな演出のひとつですね。おおくのばあい、新郎様と新婦様それぞれの友人代表スピーチがあります。親友であったり、幼なじみであったり、
会社の同僚だったり・・。おふたりとの貴重な想い出や秘話?などは、ゲストのみなさまもたいへん興味があるはずですから、注目される演出のひとつにはちがいありません。
友人代表スピーチは、事前に新郎様あるいは新婦様より依頼がきます。そのことは、うれしい反面なかなかのプレッシャーではないかと思います。
祝福の気持ちはぜったいに伝えたい!だけど、たくさんの人の前で話すなんて・・。せっかく指名してくれたのに、断るなんてこともできないし。あぁ、どうしよう」。
こんな状態になってしまう人も、多いのではないでしょうか。そんな人に少しでもお役に立てればと、今回は友人代表スピーチについて書いてみたいと思います。

結婚式の友人代表スピーチを成功させよう

結婚式の友人代表スピーチを成功させましょう

それでは、友人代表スピーチをするにあたって、どのようにスピーチを組み立てればよいか、みてまいりましょう。

①新郎様新婦様ならびにご両家のみなさまに祝辞

②自己紹介
③新郎様あるいは新婦様とのエピソード

④締めのあいさつ

このように、おおきく4つに分けることができると思います。まず①ですが、たとえばこのようなかんじです。
「たろう君 はなこさん このたびはご結婚まことにおめでとうございます そして ご両家ご親族のみなさまにおかれましても このたびはまことにおめでとうございます」
といった内容です。ここはもう定型ですから、さほど問題はないはずです。つぎに、②です。「ただいまご紹介にあずかりました わたしは新郎たろうくんの 小学生時代からの友人である 
たなかいちろうと申します どうぞよろしくお願いします」と、つづけます。このとき、式場スタッフに促されて、新郎様新婦様が立ったままのケースをよく見かけます。忘れずに、
「どうぞ ご着席ください」と、おふたりに声をかけてあげてくださいね。そして③ですが、のちほどご説明いたします。④も、定型がありますね。「どうかふたりで あたたかくしあわせな家庭をきずいてください 
本日はまことにおめでとうございます」。さぁここで、たまに大失敗をする人がいらっしゃいます!それはなにか、わかりますか?結婚式では、使ってはいけない言葉が、けっこうたくさんあるのです。
「おめでとうございます」を、「おめでとうございました」と言ってしまうことです。締めのことばであり、スピーチが済むという安堵からでしょうか。「おめでとうございます」を、
ゼッタイ過去形にしてはいけません。”では、いまはおめでとうではないのか?”となってしまうんですね。これはウェディングプランナーにもたまに見かける失敗です。
ぶじ結婚式をあげたおふたりをお見送りするとき、「また気軽に遊びにいらしてくださいね。スタッフ一同お待ち申しております。本日は、まことにおめでとうございました」。ダメです。おめでとうは、未来永劫にしてください。

エピソードのお披露目について

では、あらためて③について。仲がよければよいほど、意外にムズカシイのではないかと思います。つまり、いまさら新郎様(あるいは新婦様)を前にして、
感動したエピソードや感謝の気持ちを伝えることは、ちょっとテレくさくないですか。かといって気を付けなければいけないのは、ふたりだけにしかわからない想い出に終始したり、
ゲストのみなさまが反応に困るような話題にすることです。では、どんな話題だったら、いいのでしょうか。一例を挙げてみましょう。
「わたしは たろう君との想い出で 忘れられないものがあります 高校1年生のとき いっしょに帰宅をしていた途中で わたしはサイフがないことに気づきました 
お金のことよりサイフ自体がないことにあわてました なぜならそれは 入学祝いに親がプレゼントしてくれたものだからです 18時になりあたりは暗くなり始めていました 
わたしは先に帰るようたろう君に言いましたが かれはいっしょに探してくれました 歩いてきた道中にはなく 学校まで戻ってきました 一目散に教室にむかい 
机のなかを見ましたがありません 途方に暮れるわたしをはげまし もういちど来た道を歩こうと たろう君は言ってくれました わたしが先頭をあるき 
たろう君が5メートルはなれて再チェックするという作戦でした けっきょく2時間以上さがしましたが みつけられませんでした もう外は真っ暗でした 翌日登校すると 
サイフが学校に届けられました! サイフにはいっていた学生証をみて 親切な方が持ってきてくださったのです たろう君はこのことをいっしょに喜んでくれました 
サイフを失わずによかったという安心感とともに ずっと一緒に探してくれたたろう君の気持ちが ほんとうにうれしかったのです」ちょっと長かったですね、失礼しました。これは作り話ですが、
心あたたまるエピソードですし、なにより新郎のたろう様の人柄がよく伝わってきます。

話し方もたいせつ

とてもいいエピソードをお披露目しているのに、伏し目がちだったり、覇気のない表情だったら台無しです。やはりここは、「祝福」の気持ちをからだ全体で表現して、
おふたりのすばらしい結婚式に花を添えてほしいところです。前述のスピーチのラストで、あのときのサイフをみなさんの前に登場させれば、おおきな拍手が
沸き起こるかもしれませんね。そうしたステキな演出にも、ぜひトライしてみてください。あと、再婚のご結婚式などのばあいは、デリケートな部分もありますから注意しましょう。