ブログ

2021年11月15日

ジュエリーを楽しむ結婚式

結婚式とジュエリー

はるか昔から女性の〝好きなもの″の代名詞として広く認知されてきたのが「ジュエリー」でしょう。日本では「宝石」とよばれていますが、まさに宝の石でその価値は無限です。よくテレビなどでウン憶円のネックレスや、○○姉妹がつけているウン憶円の指輪!などなど紹介されています。ちなみに私がテレビで紹介されているなかでの最高額は、ニューヨークで不動産会社を経営する日本人女性の所有する〝12億円のイヤリング″でした。手のひらに乗る小さな石が12億円…その価値は本当???そう考えるとジュエリー(宝石)とは高価というよりは不思議な存在だと改めて思います。

 

 

 

 

ジュエリーの歴史-世界と日本

ジュエリーの歴史とは

 

世界の名だたる美術館や博物館に行くと、そこには有名で高価な絵画や彫刻が展示されていますが、それと同様またはそれ以上に多く見ることができるのが、金、銀、銅などでつくられた装飾品、または実用品です。歴史上の有名な女性たち、クレオパトラ、楊貴妃、マリーアントワネットのイメージはまさに豪華な宝石をたくさんまとっているイメージです。そう考えると、むかしからジュエリーは女性の価値を上げるための重要なアイテムであったことが分かります。一方日本でのジュエリー=宝石の歴史はどうでしょうか?前述のクレオパトラ(エジプト)、楊貴妃(中国)とならんで〝世界の三大美人″と言われるのが日本の小野小町ということは有名です。ただ、小野小町の画像などを見るといわゆる十二ひとえにみを包み確かにとても豪華で妖艶な雰囲気はあります。が、宝石は一切身に着けていないように見えます。そう、日本での宝石の歴史は世界のそれに比べて驚くほど浅いのです。その確固たる理由は専門家にも明らかにされていないようです。まあ、推察するに日本の古代では宝石を採取できる鉱山が認知されていなかったことや、島国で他国との交流や流通がなく文化が入ってこなかったなどが考えらます。そんなわが国でも現代社会では世界中の国々と同様「ジュエリー」は価値のあるもの、女性が好むものとなっています。

 

 

 

結婚式(結婚)とジュエリー

結婚式でのジュエリー

前述のとおり「ジュエリー」とは結婚や結婚式において欠くことのできないもので、特に新婦にとってはとても重要なアイテムです。また、金額的にもピンからキリまでとはいわれますが、一般的には決して安いものではないので結婚資金や結婚式の予算にも大きく関わっていることでしょう。

 

 

エンゲージリング(婚約指輪)

婚約指輪の話をするとよく〝相場は給料3ヶ月分″といいますが、基本的にはプロポーズのため=求婚の際に男性から女性に贈るもので、それは高価なもののほうが価値が高いし女性は喜ぶとされているようです。そもそも「婚約」や「プロポーズ」はいわゆる単なる慣習なのですが、マリッジリング(結婚指輪)よりもはるかに高価なものにする傾向がありますが、最近ではそのどちらも兼ねた一つの指輪をする新婦も多いようです。ブランドではやはり、ティファニーの人気は不動で、その他カルティエ、アイプリモ、4℃なども人気があります。また、その相場は20万円~40万円が全体の約45%を占めていることから、平均は30万円代ということになるでしょう。石は圧倒的にダイヤモンドが人気ですが、最近ではアクアマリン、サファイアなど誕生石のカラーストーンを選ぶ男性(カップル)も増えているとのことです。

 

 

マリッジリング(結婚指輪)

形式的で慣習であるエンゲージリング同様にマリッジリングも〝必ずこうあるべき、こうしなければならない″という決まりはありませんが、エンゲージリングに比べると「結婚の証」という通念があることから結婚するカップルの98%以上がマリッジリングを購入しているというデータがあります。それは結婚式当日の挙式で指輪を交換して夫婦の誓いをたてるというとても重要な儀式に必要だからという一面もあります。エンゲージリングとの大きな違いは基本的には「ペアリング」であることで、統計によると約6割のカップルがカップルでお金を出し合って購入する、4割のカップルが男性が購入する、女性が購入(準備する)のはごく少数(約0.3割)で、価格の相場は二人分で約2025万円となっているそうです。

 

 

新婦のためのブライダルジュエリー

結婚式当日の新婦の楽しみといえば、ウエディングドレスやカラードレス、和装ならば白無垢や色打ち掛けを着て、新郎はもちろんのこと、家族やゲストに自分史上最高に輝いている姿を見てもらうことでしょう。そんな新婦をより一層輝かせるものが、「ブライダルジュエリー」です。そしてそのアイテムの種類はとても多く、それぞれのアイテムごとのバリエーションも豊富です。代表的かつ人気のアイテムはティアラやヘッドアクセサリーで、特にヘッドアクセサリーは和装でも人気があります。その他イヤリング、ピアス、ネックレスは安定的に人気があります。ウエディングドレスなど衣装とともにレンタルするのが一般的ですが、最近ではブライダルジュエリーの専門サイトもたくさんあり、求めやすい価格で購入できるのでその需要も高まっているようです。