ブログ

2021年12月30日

結婚式の前撮りって、知ってる?

結婚式の前撮りって、知ってますか?

まず、結婚式の前撮りというのは、どういったサービスなのか?なんのためにするのか?といった点について、書いてみたいと思います。つぎに、前撮りのサービス内容をはじめ、
さまざまな魅力、そして注意点についてもお伝えしていきたいと思います。そして最後に、みんなが気になる価格についても触れてみたいと思います。

 

結婚式の写真撮影には、数パターンある

結婚式の写真撮影には、いくつかのパターンがある
「とにかくきっと、写真を撮るのね・・」と、なんとなくはおわかりいただけると思います。「撮」って、付いてますもんね。では「前撮り」って、いったいなにをするものなのでしょう。
結婚式当日は、2つのタイプの写真撮影があります。

結婚式の記念写真

ひとつは「記念写真」とよばれるもの。ほとんどのばあい、

①ご親族だけの集合写真

②挙式あとの全員集合写真

③新郎様新婦様の写真

と、3カットを撮影します。これを3セット用意して、それぞれのご両家に・そしておふたりのお手元に残すわけです。スタジオで撮ったり・チャペルの中やガーデンで
撮ったり、式場によって撮影の場所はさまざまです。近年、家族婚が増えていますが、記念写真をほしがるご両家もかわらず多いのです。

結婚式のスナップ写真

そしてもう1つは「スナップ写真」とよばれるもの。チャペルでの挙式や披露宴のようすを、カメラマンが縦横無尽に駆け回り、
カメラに収めます。何百枚と撮るわけですが、その中からよりよいカットを厳選し、アルバムを製作したりします。

結婚式の前撮り

あれ?どちらにも「前撮り」は含まれていませんね・・。そうです、「前撮り」とは、その名のとおり、結婚式当日をむかえる前に撮影するお写真のことです。なぜ「前撮り」という
サービスがあるのかというと、結婚式当日はすべてがスケジュールに沿って動いていくいため(しかもなにかと慌ただしい)、すきな場所で・自由に、おふたりが撮影を楽しむことが
できないからです。とくに新婦様にかんしては、せっかく選び抜いた一生に一度のドレスを、できることならたくさん写真に収めたいはずです。そこで、「前撮り」が登場しました。

前撮りって、どうするの?

前撮りって、どんなことをするの?
おふたりが結婚式当日にお召しになる衣装で、撮影することがおおいです。近年、おおくの式場が「前撮りプラン」を設けています。お衣装を2回レンタルすることになりますから、
本来ならレンタル料も2倍になります。そういった点を、「前撮りプラン」を使えばかなりお安くすることができるので、おふたりからも好評です。ただし注意点がひとつあります。

前撮りは、平日におこなう

「前撮り」というのは、基本的に平日限定である、ということ。「えっ、なんで?ふつう、結婚式って土日ですることがほとんどだし、平日なんて会社を休めないよ」という声が
聞こえてきそうです。たしかにそうなのですが、結婚式と前撮りはまったくちがう別物、と考えてください。そしてなぜ平日なのかというと、式場にとってまさに土日は結婚式がメイン
だからです。想像してみてください。あなたがチャペルでステキな挙式をして、ゲストのみなさまとたのしい雰囲気のなか、ガーデンで全員集合写真を撮ろうとするそのとき、
すぐとなりでもう1組のカップルが前撮りをしていたら・・。これは、前撮りをする側からしても気まずいですし、立場がもし逆だったら、やっぱりイヤですよね。
やはり土日は結婚式をあげるおふたりのものであり、前撮りは平日におこなうことで、無用のバッティングを避けて、それぞれが気持ちよく時間を過ごせるというわけです。

前撮りは、こんなこともできます。

ちなみにお衣装のお話に戻りますが、結婚式当日に着ることのないお衣装で楽しむこともできます。まったく当日に関係ないお衣装のみで、というケースはあまりないように
思うのですが、たとえば当日のウェディングドレスと、当日に着る予定のない和装といった組み合わせは、人気があります。せっかくの機会ですから、思う存分、
記念に残るお写真を残したいですよね。また、撮影場所についても、「ロケーション撮影」というものがあります。式場の敷地内に限定せず、近くの公園など自然に恵まれた
空間や、提携先の神社仏閣を利用して撮影をおこなうのです。これも非常に人気のあるサービスです。とくに、気候もおだやかで・桜が咲き乱れる春や、もみじがうつくしく
咲き誇る秋などは、予約が集中します。注意したいのは、言うまでもなく天候に左右されること。サービスによっては、1度だけなら無料で日程変更ができるケースもあるようです。
雨男・雨女はご注意?ですね。スタジオ撮影なら雨を心配することもないのですが、やはりロケーション撮影にくらべればバリエーションや面白さに欠けるといえます。ただ最近は、
かなりオシャレで・スケール感のあるスタジオも誕生していますから、一概には言えなくなってきていますが。ロケーションをとるか・全天候型を優先するか、
どちらを選ぶかは結婚するおふたりによってそれぞれですね。さらに、前撮りで撮影したフォトは、結婚式当日にも活かすことができます!ウェルカムボードにしてみたり・
受付に飾ってみたり。なにかとおふたりの結婚式を盛り上げてくれるのが、「前撮り」のイイところといえます。

前撮りの価格って?

前撮りの価格は?
価格については、お召しになるお衣装の点数などでも変わってきますが、調べたところによると、いちばん多いのが10~15万円で、全体の約30%を占めています。つぎに5~10万円で全体の20%弱。
少数派ですが、35万円以上というおふたりも!なにがちがうかといえば、お衣装の点数、ロケーションかスタジオ撮影か、写真データのみかアルバム仕立てか、といった点です。
せっかくの機会ですから、ご予算と相談しながらも、おおいに前撮りをお楽しみくださいね。ちなみに、わたしたちのウェディングサービス「THE MOVIE W」でも、前撮りを希望なさるカップルがたくさんいらっしゃいます。先日は、再婚カップルから「どう思いますか」と遠慮がちなご相談をいただいたのですが、ぜひお楽しみいただきたいと思います!