ブログ

2022年2月24日

夏に結婚式をしますか?それとも「秋」ですか?

夏に結婚式をする?それとも「秋」?

お仕事の事情や、ご親族またはお友だちのスケジュールを調整していくと、おのずと結婚式を挙げる季節が決まりますね。今回のブログでは、「夏」と「秋」を比べてみたいと思います。
魅力やメリットを、それぞれについてピックアップしてみました。さて、あなたなら「夏」に結婚式をしますか?それとも「秋」に結婚式を挙げますか?

 

結婚式は、「季節」が重要

結婚式は季節がたいせつ

もちろん、結婚式を挙げるのは夏と秋だけじゃありません。春もあれば冬もあります。今回のブログでは、「夏」と「秋」を取り上げてみたいと思います。
結婚が決まったおふたりが結婚式場へ見学に行くと、まず初めにかならずといっていいほど、アンケートを書かされます。「なにもまだ相談に乗ってもらってないのに、
いきなりアンケートを書くの??」と思う方もいらっしゃるでしょうが、このばあいのアンケートとは「感想」ではなく、おふたりの基本的なプロフィールやご要望、
イメージを書くものです。ですので、お名前やご住所にはじまり、ご予算、ゲスト人数、こだわりアイテムの優先順位といった質問に答えていくのですが、
アンケートの冒頭に登場するのが「ご結婚式の検討時期はいつですか?」という質問です。トップにでてくるわけですから、結婚式を実施するのに重要なポイントだといえますし、
どうやら結婚式場にとってもだいじな情報のようです。具体的な日時を決めているカップルから、まだ漠然としか予定をかんがえていないカップルまで、さまざまだと思います。
ケースが多いです。ちなみに、ご友人との兼ね合いというのは、新婦様のお友だちも結婚式を挙げることが決まっている場合などです。共通の知人・友人が多い場合は、さすがにその
一週間後や一ヶ月後といったご要望は、ほぼありえないと思います。ゲストから戸惑いの声があがりそうです。いずれにせよ、結婚式を挙げる時期をある程度決めないと、お話が次に進まないのは確かなようです。
では今回の本題である、はたして結婚式は「夏」がいいのか「秋」がいいのか、みてまいりましょう。ちなみに、医療従事者の方からは「冬を避けたい」と言われるケースが多いです。寒い時期は、体調を崩す方が多く、お仕事が忙しいからだそうです。

結婚式は「夏」が良い理由

夏の結婚式が良い理由

さて、ではまず「夏」から。「夏なんか暑いからゼッタイむり!」という声がたくさん聞こえてきそうですが、夏がすきだ!って人もいらっしゃるわけで、
ただ、ポイントになるのは、やはりゲストのみなさまの心境。やはり、「暑い」というご意見が多い気がしますね!では、結婚式を「夏」に挙げることは、
なんのメリットもないのでしょうか?いえいえ、もちろんありますよ。

希望のお日柄を予約しやすい

「大安」や「友引」「仏滅」といった、いわゆる六輝について。お家柄によっては、この六輝を非常に重視なさいます。「かならず大安」「仏滅はぜったいだめ」といった具合に。
ちなみにお寺の住職様は、仏滅を希望なさるケースがおおいです。夏は、結婚式のばあいオフシーズンに相当します。ですので、春や秋にくらべて希望するお日柄が空いているケースが多く、結婚式の予約がしやすいといえます。

値段がオトク!

これが、結婚式を「夏」にあげる最大のメリットかもしれません。春や秋にくらべて、結婚式の予約がはいりにくいので、結婚式場はおおきなお値引きや数多くの特典を用意してくれる
のです。採算度外視、は言い過ぎかもしれませんが。予算がキビしいおふたりにとっては、かなり魅力的な好条件を提案してくれるはずです。

ビールがおいしい!

これは・・ビールが好きな方に限定されてしまいますね。ゲストにビール好きな方が多ければ、なにも問題ないのですが!

結婚式は「秋」が良い理由

秋の結婚式が良い理由

 

さぁ、ではつぎに、「秋」をみてまいりましょう。

なんといっても気候が良い

過ごしやすい季節であることは、満場一致のご意見かと思います。ご自宅から結婚式場まで移動距離のながいゲストにとっても安心ですし、結婚式に参列する前後に観光を
楽しみたくなるのも、この季節ならではです。

紅葉がうつくしい

これも大きな魅力です!かつて、京都・東山には結婚式場は一軒もなかったのですが、いまではかなりたくさんの結婚式場が誕生しています。このことは、結婚式にすてきな
ロケーションをもとめる声が増えていることの証明だといえそうです。

屋外の演出がしやすい

ガーデンをもつ結婚式場が、本領を発揮する季節といえます。ガーデンでのバルーンリリースや全員集合の記念撮影、デザートブッフェなどがありますね。これらは夏でもやろうと
思えばできますが、ご高齢のゲストの体調や熱中症が懸念され、オススメすることはできません。わたしたちは、LGBTQカップルのご結婚式もプロデュースさせていただいておりますが、現状はキリスト挙式をご案内できません。

だったらチャペルにこだわらず、海辺や緑の多い空間で結婚式をあげたいというご希望が増えています。

いかがでしょう。それぞれの季節において、さまざまなメリットがあります。たいせつなのは、ゲストのおもてなし・配慮です。価格が魅力だからと夏のプランで契約するのはいいの
ですが、駅から結婚式式場まで離れているばあい、シャトルバスがあればゲストも安心です。シャトルバスがないのなら、予算が安くおさまった分を利用し、おふたり自らが手配する
ことも検討したほうがいいかもしれません。ぜひ、みんなで喜びを分かち合えるような、素敵な結婚式にしてくださいね。