ブログ

2022年3月10日

ふたりだけの結婚式って、デメリットある?

ふたりだけの結婚式って、デメリットあるの?

まず、カップルがふたりだけ結婚式を検討する際に、デメリットだと感じることをピックアップしました。「さみしい」と「結婚の報告はどうすればいい?」という2点です。

そのうえでそれらの心配をいっさい感じさせない、わたしたちが手がけるウェディングサービス「THE MOVIE W」の魅力を、語ってみたいと思います。

 

 

ふたりだけの結婚式の心配点

ふたりだけの結婚式の心配な点

 

わたしたちが手がけるウェディングサービス「THE MOVIE W」は、ふたりだけの結婚式がベースになっています。2020年以降、新型コロナ・ウィルスの感染拡大によって、

とくにお問合せが増えたのは医療従事者のお客様です。お仕事上、感染すれば大変なことです。自身が感染をして現場を離脱することはできないと、

集会や会食を避けるカタチで結婚式をことが増えてきています。なかには、大勢のゲストにかこまれる披露宴にたいし、未練を残してらっしゃるご様子のお客様もいらっしゃいました。

が、じっさいにふたりだけの結婚式をなさったけっか、「想像以上にたのしかった!ゼンゼンさみしくなんかなかったし、入り込んでしまった」という嬉しい感想を、

たくさんちょうだいします。このように、ふたりだけ結婚式を挙げる前と挙げた後では、おおきくお客様の感想が変わることがよくあります。では、ふたりだけの結婚式を挙げる前、

カップルはどのような心配をなさっているのでしょう?

ふたりだけの結婚式は、さみしい

先ほども書いたとおり、ふたりだけの結婚式に「さみしい」という印象をもつ方は、すくなくありません。ふたりだけの結婚式が増えてきたとはいえ、日本の結婚式といえば披露宴でしょうし、

ウェディングドレス姿をみんなに見てほしいという女性も多いはず。また、ゲストのみなさんといっしょに写真を撮ったり、余興をたのしみたいというご希望もあります。

一方、海外に目をやると、ふたりだけの結婚式を挙げるカップルは多く、文化や考え方のちがいを感じますね。

 

結婚の報告は、どうすればいい?

披露宴ならば、もちろんゲストのみなさまにむけて結婚の報告ができるわけですが、ふたりだけの結婚式はそもそもゲストを招待しません。結婚の報告をしたいと考えるカップルにとっては、

「どうしよう・・」と迷うことになります。

ふたりだけの結婚式の心配点を解決する

ふたりだけの結婚式の心配な点を解決

従来のふたりだけの結婚式だと、ゲストをご招待しないわけですから、これまでに書いたような心配をするカップルのお気持ちはよくわかります。

ここから先は、THE MOVIE Wではどのようなご対応をしているかをもとに、ふたりだけの結婚式の魅力について語ってみたいと思います。

ふたりだけの結婚式は、たのしい!

THE MOVIE Wは、ふたりだけの結婚式をムービー撮影します。ディレクター、カメラマン2~3名、メイクアーティスト1~2名、アテンダーが撮影に携わります。

また結婚式の内容によって、牧師や奏者などがかかわってきます。いかがでしょう?ふたりだけ、という印象はないと思いませんか。さらに、おおきな特長があります。

THE MOVIE Wは、ムービーありきの結婚式です(その意味や理由は、のちほどご説明いたします)。いいかえれば、映画・ドラマとおなじです。

どんなムービーにするかがたいせつですので、新郎様新婦様の登場も・指輪交換なども、本番一発勝負ではございません。ベストのシーンを獲得すべく、

おなじ場面を何度か撮影することがあります。従来の結婚式では、ありえないことですね!はじめは、新郎様新婦様も戸惑いをかくせません。

ところが慣れてくると、じょじょに映画の主人公になったような気分になってきて、撮影をたのしめるようになってきます。

「よーい!・・・スタート」「はい、カット。OKです!」といったカメラマンの声に、気持ちもどんどん高まってきます。あっ、演技やセリフはございませんので、どうぞご安心ください。

結婚の報告だって、できる!

さてさきほど、「THE MOVIE Wはムービーありきの結婚式」と書きました。結婚式当日の撮影方法についてはお伝えしましたが、ではなぜそのようなことをするのか?

これよりご説明したいと思います。まず、結婚式の撮影が済むと、約一ヵ月かけて、じっくり編集を施します。そのうえで、ご親族やおともだちに配信公開するのです。

これによって、「結婚しました!」というご報告になるわけです。

似たような結婚式だと、オンライン結婚式があります。が、オンラインだとかならずしも予定どおりに進行が進まないことがあります。視聴者の方々が待たされたり・

画面が単調だと退屈に感じてしまうこともあります。

通信障害が起これば、おおきなストレスにもなりますね。THE MOVIE Wは、いつでも・どこでも視聴可能ですから、ご親族やお友だちも安心です。みなさんのご都合よい時間・場所で、おふたりからの結婚報告を観ることができるのです。

晩婚カップルでおともだちが40代や50代の方が多いばあい、転勤などでみなさんがはなれた場所で暮らしているケースがおおく、このようなスタイルの結婚式をお気に召していただけます。

より観やすく・よりたのしく

先ほど編集に触れましたが、どのような編集を施すのかと申しますと、たとえば英語ナレーションと日本語字幕の挿入。新郎様新婦様にセリフをおねがいするかわりに、

牧師やプロのナレーターにおふたりのプロフィールや心境などを代弁してもらうのです。(牧師もなかなか上手ですよ!)洋画のようなカッコよさを表現できます。

もちろん日本語ナレーションのみや、日本語ナレーションと日本語字幕のセットもできます。この手法だと、目の不自由な方・耳の不自由な方にも、おふたりの結婚式をおたのしみいただけるのです。

また、目と耳でムービーを追いかけることがでいますから、ご高齢の方にも安心です。

いかがでしょう?ムービー型のふたりだけ結婚式なら、従来のものよりも可能性がおおきく広がります。

2回目の披露宴をためらう再婚カップルにも、この結婚式スタイルならできる!と、お喜びいただくことが多いです。よければ、ぜひご検討ください。