ブログ

2021年10月15日

結婚式場でのアルバイト

結婚式場でアルバイトしてみよう

近年ブライダル業界は多様化し、結婚式場や結婚式の内容自体もそれとともに種類やカテゴリーが増え多様化しています。その一方やはり「華やかさ」や「幸せや笑顔」という魅力はその昔から不動です。
そんなブライダル業界でアルバイトとして働くことに着目して、実際の業務内容とその遣り甲斐や魅力を紹介し情報として役に立てていただければ幸いです。

結婚式場って?

結婚式場とは?

ひとくちに結婚式場といってもいくつかの種類に分類することができます。
・ホテル ・ゲストハウス ・会員制専門式場 ・レストラン など
結婚式とは基本的には挙式(セレモニー)と披露宴(ウエディングパーティー)の二部構成で行わることが一般的です。ということは上記の各施設は規模などの違いはありますが、挙式場(チャペルや神殿)とバンケットと言われる宴会場があります。
施設内それらの各場所(部署)でのお仕事があるということです。

ブライダル業界における最近のアルバイト事情

結婚式場でのアルバイトのいま

どんな種類のお仕事があるの?
結婚式場でのアルバイトは大きく3つに分類することができます。
*ホールサービス
*演出サービス
*キッチンサービス

ホールサービスのお仕事とは?

主に施設内の案内係や宴会場での配膳係がメジャーな職種でしょう。ゲストの方々が来館された際の受付やクローク、チャペル、宴会場、導線での誘導。また導披露宴でホールスタッフとして飲み物や料理をサーブするなど接客業務が主です。そのほか、チャペルや宴会場の扉を開けるたり、披露宴にて簡易的にスポットライトを当てたり…マイナーではありますが、これらは結婚式ではとても重要な業務です。これらは特に専門的な知識や技術は不要なので、研修に長時間を費やす必要がなく比較的早く実務に就くことができます。

 

演出サービスのお仕事とは?

新郎新婦は自分たちの希望や好みで、結婚式当日にいくつかの演出サービスを依頼(購入)することが一般的です。その代表的なものには、写真と映像、音響と照明、装花などがあります。写真や映像ではカメラマンのアシスタントとして補助したり、撮影後の編集作業などが主な業務でしょう。音響照明は披露宴の際、新郎新婦が選ばれたBGMの楽曲をPA卓から流したり、各シーンに合わせて照明を操作したりします。装花では、新郎新婦が座る高砂と言われるメインテーブルやゲストの各テーブルに依頼通りの生花をセッティングします。
これら演出系の仕事をするには、ある程度専門的な知識や技術が必要になりますので、研修に時間を要することが予想されます。また、人的なミスを起こしてしまう可能性がありますのでCS事項の徹底が求められます。

キッチンサービスのお仕事とは?

披露宴での食事のため調理場にてシェフや料理人の補助役として、調理や盛り付けのサポートをしたり、洗い場にて洗いものや調理場の清掃などが主な業務です。結婚式では料飲サービスが非常に重要です。料理の味はそのご両家のゲストに対する結婚式自体の満足度を表すと言われていますので、主催する会場側も調理やその人員体制には非常に重要視しています。

ブライダル業界で働く魅力

ブライダル業界で働く利点

近年ブライダルのお仕事をしたいという人は増えていますが、その志望動機を見てみましょう。
キーワードは:
1、 感動
2、 スキル
3、 達成感

感動の瞬間に立ち会い幸せな気持ちになれるから。

人生で最も幸せ瞬間を迎える新郎新婦やそれをお祝いする家族や友人たち、まさに感動の瞬間を目の当たりしその感動を共有できることはほかでは味わえないものです。

スキルやコミュニケーション能力を身につけることができるから

結婚式に掛かる費用は人生のうちで最も高額ともいわれます。すなわち結婚式はとても高額商品ということになります。スタッフには高い接客スキルやコミュニケーション力が求められます。よって雇用する側もしっかりと意識づけをさせ教育や研修を施します。

大きな達成感と充実感を得ることができるから。

結婚式は人生最大のイベント言っても過言ではありません。その分サービスを提供する側は遣り甲斐もります。と同時にミスや失敗は許されないという厳しい側面もあります。そのプレッシャーと戦いながら無事に業務を終え、新郎新婦やゲストが心ら喜ぶ姿を目にし、ときにはお礼のことばをいただきます。その瞬間の達成感と充実感は非常に感慨深いものがあります。

その他にも、時給がよいことや、基本的には土曜日、日曜日、祝日の勤務がほとんどなので、副業やかけもちをすることができる。
などのメリットもあります。