ブログ

2022年1月12日

ゲストは注意!結婚式の洋服マナー

ゲストは注意しよう!結婚式の洋服マナー

まずは、結婚式における女性ゲストの洋服マナーをご紹介。男性にくらべて、女性のほうがファッションアイテムが多いので、そのぶんマナーもたくさんあります。
つぎに、男性の洋服マナーをご紹介。アイテムが少ないと油断はできません。さいごに、THE MOVIE Wの洋服マナーについても、書かせていただきます。

 

女性ゲストの洋服マナー

女性ゲストの洋服マナーについて
はじめて結婚式に招待をされた男性・女性は、「どんな服を着て行けばいいんだろう?」と、迷うかもしれませんね。黒でいいのか?会社のスーツってOKなんだろうか?バッグは?
ネクタイは?などなど。それではまず、女性ゲストの立場から、洋服マナーをみてまいりましょう。なお、親御様にかんしては和服が多く、他のゲストともコンセプトが変わりますので、別の機会にご案内をさせていただきますね。

気を付けよう!「白」や「黒」の洋服

まずは、「白」。とくに全身が「白」のファッションは避けましょう。結婚式では、「白」はなんといっても新婦様の色です。この日、新婦様は「白」で統一なさるわけですから、主役とおなじスタイルはまずいと思います。そして、
「黒」。とくに全身が黒のばあいだと、喪服のように映ってしまいますから、アクセサリーなどを上手に使って、結婚式にふさわしい服装にしましょう。また、シルバーやライトベーシュ
のドレスはNGというわけではないのですが、新郎様新婦様やまわりのゲストの方とお写真を撮る際、白っぽく映ってしまうケースがあります。靴や羽織るものでアクセントをつけて、
白っぽく映ることを避けましょう。

気を付けよう!「肌の露出」

このばあいのポイントは、結婚式のスタイルやその時間帯です。たとえばカジュアルな1.5次会だったり・ナイトウェディングなら、比較的自由度のたかいファッションでも大丈夫だと
思います。一方、お昼の時間帯に開催されるフォーマルな結婚式においては、避けたほうがよいスタイルがあります。それは、「露出がおおい服装」です。背中・胸の谷間がおおきく
露出するような服装、太ももまでふかくスリットのはいったスカート、ミニスカートで膝上10センチ以上などが該当すると思います。また、ノースリーブドレスにかんしては、
ジャケットを羽織るなどしたほうがいいと思います。

気を付けよう!「バッグのえらび方」

さすがにあまり見かけませんが、お仕事で使用しているバッグや遊びにでかける時にもっていくようなデニムだったりビニール素材などのバッグは、カジュアルな印象ですので
避けましょう。やはり、パーティにふさわしいバッグを持っていきたいですね。この際の注意すべきポイントは、「殺生」を思わせるバッグはやめておいたほうがいいということ。
具体的には、アニマル柄やファーなどです。そして、以前は革素材のバッグも敬遠されていました。が、最近では時代のながれとともに、上質・上品なデザインならばOKといった
風潮になりつつあります。

気を付けよう!「主張が強すぎるアクセサリー」

おおきなチャームのネックレスやチェーンネックレスなど、普段使いのものは避けましょう。あと、縁起が悪いとされるのが、揺れやすいピアスです。これは、「家庭が揺れる」と
不幸なイメージを想像させるためです。また、生花のアクセサリーも避けましょう。生花は「白」同様に、結婚式では新婦様のみにお使いいただきます。

気を付けよう!「足元のマナー」

ストッキングの色が黒だったり、カジュアルなデザインのものは避けましょう。とくに黒は、前述のとおり喪服を想像させるので、気を付けましょう。ストッキングはベージュなどの
ナチュラルなもの、爪先のかくれるパンプス、5センチ以上のヒールが基本とされています。

男性ゲストの洋服マナー

男性ゲストの洋服マナーについて
ではつぎに、男性ゲストの洋服マナーです。近年、男性のファッションも多様性を増してきました。個性やセンスをたいせつにするのはいいことですが、フォーマルな場には
ファッションにもルールがありますので、しっかりおさえた洋服で出席することで、けっかとして周囲の評価も高まるといえそうです。

気を付けよう!「白(に近い)スーツ」

そもそも、白(に近い)スーツをお持ちの男性もすくないとは思うのですが。新婦様の「白」にカブりますし、新郎様が「白」のタキシードだと、主役のおふたりのジャマを
しているようにしかみえません。ここは、ブラックやダークカラーのスーツをえらびましょう。ただしブラックをえらんだ場合、ネクタイはシルバーなどにして、全体的に
重くならないように心がけましょう。

気を付けよう!「仕事の延長スーツ」

これは、けっこう多くお見かけしますよ~。「だって、スーツだし地味なカラーだし、問題はないでしょう?」と反論されそうですが。このばあいの問題は、仕事で着倒してスーツが
シワだらけ・ヨレヨレだったり、靴もまったく磨いてなくてヨゴれていたりと、こういった点に気を付けなければなりません。せめてクリーニングにだす・アイロンをあてる・靴は磨く
・ネクタイはお祝いの場にふさわしいデザインで、といったがんばりをみせてほしいところです。

 

結婚式の洋服マナーも、変わってゆく

結婚式の洋服マナーも、変わってゆくだろう
日本の結婚式は、開催する側だけでなく、まねかれる側にもさまざまなルールがあります。洋服マナーもそのひとつ。色々と書いてきましたが、時代がかわれば価値観もかわります。はたして5年後の結婚式の洋服マナーは、どのように変化しているのでしょうか。もしかしたら、私服がフツーになっているかも?!わたしたちTHE MOVIE Wは、洋服マナーよりも「いつでも」「どこでも」「なんどでも」おふたりのご結婚式を楽しめることにこだわりました。「ふたりきり結婚式」を
映像におさめ、編集したのちにみなさんへと配信公開します。映像は所定の場所にアップロードされ、「いつでも」「どこでも」「なんどでも」観れる状態となります。つまり、
みなさんは休日に私服で・仕事あがりにスーツで・眠る前にパジャマでもう一度と、さまざまなシチュエーションでおふたりのご結婚式を楽しめることになります。
時間や場所をこえて、結婚するおふたりとみなさんが繋がれることを、たいせつなテーマとして誕生しました。