ブログ

2022年1月1日

結婚式のBGMを決めよう

結婚式のBGMをきめよう

結婚式では、さまざまなシーンにおいてBGMがたいせつな役割をはたします。ゲストとの一体感や感動をより分かち合うためにも、それぞれのシーンに合った選曲をしたいですね。
だけど、「どんなシーンで・どんな曲をえらべばいいか、わからない・・」というおふたりのために、シーンごとの選曲ポイントや人気・定番曲をご案内しますね!

 

結婚式で音楽が必要なシーンって?

結婚式で音楽が必要なシーンとは
結婚式が決まったおふたり。ここまで、準備も順調です。さあ、いよいよ結婚式のBGMを決めることになりました。音楽がだいすきなおふたりなので、楽しそうです。
サクサク決められるんじゃないでしょうか。披露宴の進行表を見るおふたり。ん?・・・BGMって、どこでかければいいんだろ?主賓のスピーチのときって必要なの??
なんて具合に、はやくも迷ってらっしゃるようです。どうやら、BGMを決めるための基本知識が必要なようです。ではここで、結婚式でBGMが必要な主要シーンを確認していきましょう。

音楽が、「場」にあたえるチカラって、やっぱり偉大です。

入場

披露宴会場に、おふたりが登場なさるシーンですね!ドアがオープンし、おふたりがゲストのみなさまの前に登場。一礼し、おおきな拍手のなか、
メインテーブルをめざしてお歩きになります。メインテーブルにたどり着くと、ふたたびゲストのみなさまに一礼をします。この一連のながれにおいて、
「入場曲」がながれます。やはり明るい曲調や、スケール感のある曲調が似合いますね!おとな世代のおふたりなら、
ちょっと落ち着いたBGMでももちろん似合うと思います。悲しげなバラードは・・・かなり上級?者でないと、ハードルが高いです。

ケーキカット

いまもむかしも、夫婦となったおふたりによる初めての共同作業といわれていますね。おふたりがケーキに入刀をした瞬間、はじけるようにBGMがながれます。
その瞬間は、ゲストのみなさまもおふたりを囲んでたくさんお写真を撮ってらっしゃるはずです。華々しい印象のBGMがステキですね。

乾杯

ケーキカットのあと、乾杯のご発声を担当する方が登場なさいます。まずはご挨拶をなさって、ゲストのみなさまにグラスを手に取ることを促します。そして、
「カンパーイ!」という声につづいて、ゲストのみまさまも「カンパーイ!」とご唱和いただきます。その瞬間に、BGMがながれます。緊張も解けて、いよいよお食事・ご歓談を
楽しむ時間に入りますから、ワクワク感をあおるような曲がいいですね!ケーキカットも乾杯も、サビをながすのがポイントかと思います。

お食事・歓談中

ゲストのみなさまが楽しみになさっている、お食事のスタートです。ここでは数曲ご用意いただきますが、なんといっても美味しいお料理がさらに美味しく思えるような、
ステキな選曲がベストですね。昔はクラシックなんかもよくかかったそうですが、今だと逆にあたらしいかも?

お色直し退場・再入場

お色直し退場は、新婦様が感謝の意を伝えたいゲストを指名し、エスコート役をお願いすることが多いです。お母さまを指名するケースが多いようですが、

やはり感動的なBGMや、お母様のすきな曲をかけてあげるのがいいですね。

新婦様のお手紙朗読

披露宴の最大の見どころともいえる、新婦様による親御様あてのお手紙朗読。もちろんお手紙の内容が重要ですから、それを引き立たせるようなBGMがベストですね。
明るすぎる曲やハードロックだと、チグハグになってしまいます。

ご退場

ご両家とおふたりが並び立ち、まず新郎側の親御様が謝辞をなさいます。そして、いよいよおふたりを代表して新郎様が締めのご挨拶。今日いちばんのおおきな拍手につつまれて、
みなさまがご退場なさいます。その際に、ご退場のBGMが鳴り響きます。前向きな曲が似合うといえます。

結婚式BGMの人気曲って?

結婚式BGMの人気曲とは?
いかがだったでしょう?なんとなくイメージが浮かんだでしょうか?「浮かんだけど・・いざ曲をえらぶとなったら・・ウ~ン、まよう!」という方も、多いかもしれませんね。
ではここで、いくつかのシーンについて、最近のオススメ曲・定番曲をご紹介してみたいと思います。

ご入場の人気曲

Official 髭男dism「I LOVE…」。ドラマの主題歌としても、大人気でしたよね!とてもさわやかですし、アップテンポのよいリズムで、聞いてるゲストのみなさまもうれしくなりますね。
TWICE「I WANT YOU BACK」。とくに若いおふたりにはピッタリの曲だといえます。

ケーキカット

Mroon5「Suger」。こちらの曲は、なんといってもその歌詞がケーキカットにピッタリです。「ボクはただキミのそばにいたいだけなんだ」「ボクのシュガー!あぁたのむよ。
その甘さをボクに添えてくれないかな?」はい、もはや解説は不要ですね。

乾杯

ウルフルズ「バンザイ」。この曲は、息が長い!!これはもはや、永遠の乾杯曲でしょうか。それとも、それを目指してつくられた曲なのでしょうか。そう思ってしまうくらい、
もう何年もこの曲は乾杯における定番BGMです。カンパイ・・バンザイ・・なんか響きも似てる・・。

お色直し再入場

Beatles「All You Need is Love」
これも、時代をこえて選ばれる名曲ですね。Beatlesを知らなくても、テレビから流れてきたこの曲を聴いて、結婚式に使うことを決めたというおふたりも、いらっしゃるようです。

新婦様のお手紙朗読

MISIA「アイノカタチ」。これはもう、泣かずにはいられません。音量をしぼらないと、曲のpowerに負けてしまいそう?(音響スタッフがキチンと対処してくれるから、安心ですよ♪)
新婦様は涙でお手紙が読めなくなると困るので、がんばらねばですね。

ご退場

Official 髭男dism「115万キロのフィルム」。もう、Official 髭男dismの勢いを、だれも止めることはできないですね。ここにも人気曲として登場しました。

いかがでしょう?「でもやっぱり、自分のすきな曲をかけたいな」となった方。もちろん、それもいいですよね。人生の転機を迎えたときによく聴いていた曲や、
ふたりにとっての想い出の曲など、ぜひすばらしい選曲をなさってくださいね♪あっ、新郎様からのサプライズで、新婦様を感激させるようなBGMをえらぶのもステキだと思いますよ。